ニュース&トピックス

ニュース

NEWS

JUIDA認定コースに継続学習精度(CPDS)を採用

弊社が主催するJUIDA認定コースが継続学習制度(CPDS)認定を受けました。

CPDSとは「Continuing Professional Development System」の略で一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会(JCM)が実施する継続学習制度のことです。
CPDS認定講習を受講するで土木施工管理技士の学習履歴として登録され技術を証明できるだけでなく、国や行政によっては入札参加資格申請審査で点数に加算されることがあります。

弊社のJUIDA認定コースを受講するとドローンの操縦技能資格及び安全運航管理者資格が取得できると同時にCPDSのユニットが獲得できます。

※CPDSの学習履歴申請をされる方はCPDS技術者証、運転免許証などの本人確認ができるもの(顔写真付き)の持参をお願いいたします。

【CPDSとは(一般社団法人 土木施工管理技士会連合会様ホームページ)】
https://www.ejcm.or.jp/about-cpds/